2010年02月12日

消極姿勢になった方が重要度が増すこともある -米、QDRで二面作戦を放棄-

少々忙しくしております。
で、Blogが・・・ネタはあるんです、いくらでも。
ただ分析は情報収集に時間がかかるし、情報操作関連はすぐ書けるが分量が増えるorz

というわけで、情報収集中ですが重要と思われる【米、QDRで二面作戦を放棄】ネタを取り上げます。

(情報収集中なので、以下の分析結果はいつもより若干精度が落ちます。今後の情報次第では再分析・結果変更する場合もあります。)


さて、今回俎上に上げるのは米国防総省が2月1日に発表した「4年ごとの国防計画見直し」(QDR)。
これ原文(英語)が128頁もあるもんで、翻訳してる暇がありません。
翻訳文(報道情報にあらず)があれば詳細な分析出来るんですがね。
翻訳待ってたら時機を逸してしまうと思うので。
今回分も防衛省で仮訳文を作ると思うんですが、多分当分先になるでしょうし。
(ちなみに2006年の分は、防衛省のWebサイトにあります。)

なのでここで書いているのは報道情報が報じる「2面作戦放棄」の影響についてのみです。

なんでこんな状態で取り上げるかというと、どこぞの軍事評論家様が酷く間違った解釈をしており、それを真に受けられると非常に困るからです。

ここで言う2面作戦とは多分アジア方面(北朝鮮)と中東方面(イラク)でしょう。
放棄するとなると北朝鮮ということになります。

で、件の軍事評論家様はこれをもって「普天間飛行場の移設問題は昨日のQDRでほぼ決着。鳩山首相の勝ち。」と仰っております。
さらに続けて「アメリカは朝鮮半島の戦争をしないってこと。これで沖縄の海兵隊の役割は終わった。」とも仰っております。

もうね、アホかと、バカかとorz
あまりの脳内お花畑ぶりにあきれてものも言えません。
さすが逆神殿、としか言いようがない(爆)

この分析(というより妄想か願望)はいくつかの点で大きく間違っています。
そして、無意識でしょうが理論のすり替えも行われています。

「辺野古沿岸の新基地建設はない。」=「普天間飛行場の移設問題は昨日のQDRでほぼ決着。」これは明確なすり替えです。
マスコミ関係がよく行う印象操作手法ですね。

つまり普天間飛行場の移設問題とは「基地をどこに置くか」であって、もともと合意していた辺野古沿岸の新基地建設が無くなったとするならば、新たな設置場所を決めなければなりません。
辺野古合意案は奇跡的とも言える案でしたので、これが無くなると言うことは移設問題はさらに困難な状況に追い込まれていると言うことです。

浮かれて勝利宣言する状態ではなく、頭抱えてうずくまるのが普通の反応。
なので当然鳩山総理は勝利どころではありません。


「これで沖縄の海兵隊の役割は終わった。」については、どうやら逆神殿の脳内前提では「沖縄海兵隊=朝鮮半島有事用」の図式があるようですが、この時点で軍事評論家としては「駄目だこいつ・・・早くなんとかしないと・・・(By夜神月)」状態です。

アメリカにとって朝鮮半島は不安定要因ではあるもののアジアの重要事項ではありません。
アメリカの戦略にとって、アジアで最も重視しているのは「中国」です。
特にアメリカが気にかけているのは、マラッカ海峡を含むインドネシア周辺を通るシーレーン、インド洋、そして台湾周辺です。
これらの地域で中国のプレゼンスが増大することはアメリカにとって大きなマイナスで、これを防ぐための要として「沖縄基地」が存在します。

かつて存在したフィリピン基地を廃止している今、前述の地域で有事があった場合、即応するための基地は距離的に言って沖縄に存在しなければなりません。
ですので、沖縄にいる海兵隊の役目は引き続き重要です。

さらに、「2面作戦を放棄」ということは、作戦放棄した地域の戦力は紛争抑止のためにより重要となります。
つまり「戦闘しないためには、戦闘する気が起きないようにしなければならない」ということ。
玄関と勝手口がある家で、勝手口を使わないからと言って鍵をかけなければ、いつ泥棒に侵入されるか判りません。
普段使わなくて目が行き届かないなら、より鍵の重要性は増します。

この点から言えば、「2面作戦を放棄したが故に、沖縄の基地および海兵隊の重要度は増している」と分析するのが筋です。


なのに・・・なんでしょうこの妄言は?
こんな事マジで言ってたら世界中で笑われます。

逆神殿の分析は日本の都合を前提としています。
ですが、基地移転問題は実はアメリカの問題なので、アメリカの都合を元に分析する必要があります。
そして、この「日本の都合は関係ない問題を、日本の都合を規準に分析する」専門家や評論家が大量にマスコミには登場しています。
(マスコミとしては、海外事情を基礎に分析されるよりも日本の事情を基礎に分析する人の方が理解しやすいし、視聴者にとってもわかりやすいからです、分析が正しいかどうかは二の次。)

なので、ウチの読者様はゆめゆめ間違った理解をなさいませんように。


ラベル:海兵隊 沖縄 QDR
posted by FumiHawk at 23:55| Comment(12) | TrackBack(0) | 情報分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい分析能力ですね。
感服いたしました。
日本情報分析局・局長様の分析では現政権はいつまで持ちこたえることができるでしょうか?
ぼくなりの分析ですと現政権は風前のともし火のように見えるのですが。
Posted by 吉岡 at 2010年02月13日 00:48
>吉岡

うーん、ことりポケモン内閣という意味ならそれほど長くは持たないでしょうが、民主党政権という意味では、保守派の動き次第で短命〜2年程度まで幅があります。
このままだと、1年くらいは続くでしょうか。
Posted by @FumiHawk at 2010年02月13日 00:53
局長様。お返事ありがとうございます。
ぼくは民主党の保守派ってあまり力が無いように見えますが如何なものなのでしょうか?

マスゴミに流されやすい日本人も今の内閣及び与党に批判的になって来ましたね。
次の参議院議員選挙がとても楽しみです。
Posted by 吉岡 at 2010年02月13日 16:54
>吉岡

お察しの通り、民主の保守系はなんちゃって保守ですのでアテになりません。

全体の論調は内閣に批判的になりつつあるものの、注意してみなければならないのは「民主に批判的な報道ではない」と言う点です。

ここが、民主逃げ切り戦略を画策可能なポイントになります。
この点を突く戦略を民主が取った場合、参院選の民主勝利は充分にあり得ます。
というか民主勝利だけを目指すなら、複数の手段をすぐにでも思いつく状況です。
なので、引き続き十分に注意する必要があります。
Posted by @FumiHawk at 2010年02月13日 17:09
局長様。お返事ありがとうございました。
基地問題のお話が出たので質問させてください。
泡沫政党の社民党なんですが民主党の会派が参議院で過半数を確保しましたよね。
もう、社民党は用済みだと思うのですが
如何でしょうか?
あの泡沫政党と連立を解消すれば基地問題もスムーズに解決すると思うのですが。
Posted by 吉岡 at 2010年02月15日 01:07
>吉岡

少々立て込んでいて、Blogの更新が滞っております。
いろいろ動いているもので(^^;

さて社民についてですが、現状の議席数だけ見ればおっしゃるとおりです。
ただ社民党を切って基地問題解決を強行して次の参院選にのぞむと、
党内左派の支持層が社民党に流れて議席を減らす可能性が出ます。
なので、参院選までは現状維持と推定します。

また、(沖縄地域に移転先を絞った上で)革新的な案が提示されない限り、
辺野古案が最終的に落としどころになるでしょう。

米軍にとっても、実は小沢氏にとっても移転先で最も望ましいのは辺野古です。
米軍の都合は記事で記載した通り。
小沢氏の都合は・・・ここでは書けません。

ヒントは「基地近くの土地購入」「ただし転売で大もうけというマスコミ説は完全なミスリード」と言うところです。
購入した土地の場所は↓読売オンライン九州版のこの記事がわかりやすいかと。

【辺野古近くの原野、小沢幹事長が購入】
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100208-OYS1T00590.htm

『地元の不動産業者は、当時は1坪3万〜4万円程度だったとして、「5000万円前後だったのではないか」と試算した。』
『埋め立て案の対象となった沿岸部は、小沢氏の原野から直線距離で9キロほど。』

と言うことですので、仮に価格が倍になっても税金や手数料等を払うと実質的に2000万程度の利益しか出ません。
しかも、なにもない原野ですから買い手が付くかどうかも怪しい。
この条件を見て「小沢氏が転売で儲けようと思って買った」等というのは、脊髄反射で記事書いたり番組作ってるマスコミと評論家、それを読んで思考停止している読者・視聴者くらいです(爆)
Posted by @FumiHawk at 2010年02月15日 02:32
チョット割り込みすみません。局長さまもしや韓国のマンション業者がグアムでやってることと同じことをやろうとしているのでは?高官クラスをターゲットにしたビジネスなど。在日米軍は、行動範囲10キロ圏。そのエリアに娯楽施設があるみたいです。はっきり調べてないので確証はありませんが。
Posted by @conan015 at 2010年02月15日 03:40
>@conan015

ビジネスなら良いんですけどねぇ。
「絶壁のある開発に向かない土地」・・・さて、なんに使うのが有効なんでしょう?(^^;

嗚呼おそロシヤおそロシヤ。
Posted by @FumiHawk at 2010年02月15日 04:16
彼の意は、彼の今までの発言にその答えがあると思われるのだが。
Posted by @sei196 at 2010年02月15日 08:05
>@sei196

情報戦略・戦術では「言わない部分の方が重要」なんですよ。
字面だけを追うと誘導されます。
Posted by @FumiHawk at 2010年02月15日 09:38
回答有難う御座います。
確かに自分のたてた戦術を口外する事は、相手にとって有利になると。ロケーションを考えると、彼が異国で(ry
勝手に妄想してしまってます。
Posted by @sei196 at 2010年02月15日 09:49
局長様。お返事ありがとうございました。
米軍の基地問題のついでなんですが
朝鮮半島が徐々にキナ臭くなったような気がしますが局長様はどのようにお考えでしょうか?
ぼくは一波乱あるような気がしています。
北朝鮮でのデノミや外貨使用禁止が止めのように見えるのですが。
Posted by 吉岡 at 2010年02月16日 01:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。